株式会社ベルメゾンロジスコ

ABOUT

トップメッセージ

MESSAGE

代表取締役 中澤 祥浩

深化・進化・新化。
3つの「SHINKA」でどこまでも絶え間なくチャレンジし続け
次の新しい価値を創造する企業へ。

ベルメゾンロジスコは、カタログ通販「ベルメゾン」の物流センターとして誕生して以来、時代の変化やニーズに応える形で品質向上に努め、お客様から信頼をいただいてきました。
しかし、当社が将来にわたり、社会から必要とされる存在であり続けるためには、固定観念にとらわれない大胆な変革によって新しい価値を創り出していかなければなりません。
その実現に向け、私は「深化」「進化」「新化」という3つの「SHINKA」を掲げています。
1つ目の「深化」は、祖業であるベルメゾンの物流センターとしての機能やサービスをより深め、強くしていくこと。商品を手にとられたお客様にもっとワクワクをお届けしたい。もっと安全性を高めたい。もっと作業の効率を高めたい。このような想いを糧に、人材・ノウハウといった経営資源とデジタルテクノロジーを組み合わせながら、当社の最大の強みである現場力を磨いていきます。
2つ目の「進化」は、当社が培ってきた通販特化型の3PL技術をより多くのお客様にご利用いただくこと。EC需要が加速度的に伸展する状況をチャンスととらえ、お客様の物流分野をトータルかつ持続的にサポートする存在になる。それが私たちの目指す理想像です。
3つ目の「新化」は、社内全体で世の中のニーズをとらえる感性を磨き、新分野の開拓に果敢にチャレンジすること。チャレンジの分野は通販物流にとどまりません。また、これからはもっと幅広い分野の皆様と繋がり合い、エコシステムの一員となり多様な企業と価値を共創する発想も重要になるでしょう。
大きく変わる社会環境の中、お客様や株主、従業員など全てのステークホルダーとともに成長することで地元中部圏の活性化に寄与し、次の世代へ明るい未来を繋ぐことが出来る企業であるよう取り組んで参ります。
今後とも、何卒変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

物流の価値創造

VALUE

ベルメゾンロジスコは、お客様、パートナー企業、従業員、地域など、さまざまなステークホルダーに支えられながら、また協働しながら独自の3PL技術・ノウハウを培ってきました。私たちはその強みを守り継ぐとともに、時代や社会の変化・ニーズをとらえ、物流の新たな価値創造に努めています。

会社概要

OVER VIEW

商号 株式会社ベルメゾンロジスコ
設立 2012年8月
代表者 代表取締役社長 中澤 祥浩
従業員数 約1000名(パート・アルバイト含む)
資本金 1億円
株主 住商グローバル・ロジスティクス株式会社66.6%、株式会社千趣会33.4%
事業内容 通信販売業界向け物流センターの企画・運営・管理
所在地

◎本社・可児ディストリビューションセンター
〒509-0247 岐阜県可児市塩河2232( Google map

◎美濃加茂ディストリビューションセンター
〒505-0027 岐阜県美濃加茂市本郷町9丁目15-22( Google map

アクセス

ACCESS

可児ディストリビューションセンター

〒509-0247 岐阜県可児市塩河2232
TEL. 0574-61-1180

  • 公共交通機関でお越しの場合

    名鉄広見線西可児駅よりタクシーで15分
    JR太多線下切駅よりタクシーで10分

  • お車でお越しの場合

    中央自動車道多治見ICより15分

美濃加茂ディストリビューションセンター

〒505-0027 岐阜県美濃加茂市本郷町9-15-22

  • 公共交通機関でお越しの場合

    JR高山本線古井駅よりタクシーで4分・徒歩15分
    JR太多線美濃川合駅よりタクシーで5分・徒歩12分

  • お車でお越しの場合

    東海環状自動車道美濃加茂ICより8分

環境への取り組み

FOR A ENVIRONMENT

ベルメゾンロジスコは地球環境問題が地域や世代を超えて社会全体にかかわる問題であることを理解し、地球環境と事業活動との密接なかかわりをよく認識の上、地球環境保全と持続可能な発展を常に念頭において事業活動を行うものとします。